光の射さない道

インドは大気汚染が深刻だ。
ムンバイやデリーは大気汚染で青空は見えずずっと曇り。
そういえば中国に行った時も青空は見えなかったな。
世界中がインドや中国になってしまうと、世界は破滅するだろうな。
今日は、視界が悪い。

この辺りは、焼き畑農業をしているみたいだ。
太陽の光も射さない。

インド人はよくこんな空気吸って生きていけるよな。
300kmほど走ると砂漠道に抜け、晴れてきた。

ラクダも目にする様になる。

トラックは過積載。
なんでそんな危険な事してまで、過積載にするのか分からん。
燃料コスト削減なのは分かるが、かなり危なっかしい。

ほら、こうやってコケるでしょ。
事故って余計に金を失うのだ。

踏み切りの渋滞。
インド人は隙間があれば入ってくる。
抜かそうと対向車線に入ると、対向車が通れなくて詰まるのが分かるでしょ。
大渋滞して、結果余計に遅くなるのだ。
でも、バイクはすり抜け出来るので前に行っていいの!

ほら向こうの対向車も道をブロックしてるでしょ。
インド人は、我先に行く自己中なアホばっかり。
クラクションもうるさいし、人の迷惑なんて考えた事もない。
追い越しでも対向車が来ていようが、追い越してくる。
だから、対向車が路肩に避けないと正面衝突してしまう。
なんでこっちが、砂利の路肩に逃げて危険な思いをしないといけないんだ。
こんな事が毎日毎日、何十回もある
ぼーっと走っていたら1日で死ねる。
インドは最低最悪の交通マナー。
交通マナーだけじゃない。
それぞれが自己中で成り立ってるからめちゃくちゃになるのだ。
インドに来てから僕の頭の中は、
クラクションうるさい
人やかましい
面倒くさい
ゴミだらけで汚い
うんこ臭い
空気悪い
喉痛い
お腹ゆるい
運転危ない
負のものだらけ
インド拒否反応が出てしまってる。
お陰で人見知りになってしまった。
良くないなと分かっているのだがどうしようもない。
あー喉痛が再発。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村