孤独は嫌でも1人になりたい!

皆んなとお別れし久しぶりに1人になる。
何日ぶりの1人だろう?
寂しい?と聞かれれば
寂しいちゃ寂しい
でも、何だか1人になって頭の整理をしたい気分でもある。

だいたい僕は、考え事をする時はバイクに乗っている時だ。
新しいアイデアや表現、ブログで書いてる考えてた事や感じた事も
バイクに乗りながら勝手に頭に浮かんできたものだ。
机に向かって静かな所で考え事もいいが、
流れて行く景色を見ながら、身体でバイクをコントロールしてる方が脳が活性化される。
とりあえず目指す先は、ここ。
Hierve El Agua
http://ge0.me/wh2_q4Zd87/Hierve_El_Agua
温泉の様なものが沸いていて不思議な色のプールがあるらしい。

いい景色ですなぁ。
ありました!温泉!

しかし、あんまり人が泳いでいない。
それもそう。
ここは、標高2000mくらい?で肌寒い。
それに温泉みたいだが、完全に冷水!
足だけ入れてみたが、冷える冷える!
こりゃ期待はずれだわ。
日本人なら間違いなく、加熱して温泉施設にするだろうなぁ。
心も体も寒くなった。

先へ行こうとバイクの所へ行くと先ほどすれ違ったバイク集団がいた。
これから山道通ろうと思い聞いてみると、カーブが多いから気をつけなさいよ。と言われた。

もともと、オアハカに来る時にアキラ乗っけて2人で通ろうと思っていた道。

しかし、2人乗りで幅の狭い道はきついし危ない、
と思って170km遠回りして来た。
急がば回れ。
それが、大正解だったみたいだ。
いつまでも続くコーナリング。
雨が降って来て滑りやすいし危ない。
結構攻めたが、180kmの峠を抜けるのに5時間かかった。
2人乗りで走ったらもうちょい時間かかるか、事故っていただろうな。

高速道路の休憩所で、またバイク集団と会った。

白髪のおじさん。なかなかオーラのある人だ。
メキシコ生まれで1955年にアメリカのシカゴに引っ越したみたいだ。
だから英語喋れる。
半袖で寒くないの?と聞くと
血がどうこう言ってました。
血が流れてりゃ死にはしねーよ。って言ってるんだと思う。
クレイジージジー。

君は何で1人で旅してんだ?
と聞かれ答えに困る
何でって…そりゃ僕も誰かと旅をした事もあるし、
人といる方が楽しいに決まってるし。
でもな〜1人で自分のペースで自由に旅をしたいんだよな。
ハッキリした答えは見つからない。

お互い北へ向かっていて、今日泊まる町は同じみたい。
一緒に来るか?と聞かれた

その時、BMW集団が来た。
話しの途中だったが、彼らと絡み始めた。
次第に、彼の周りには人が集まっていく。
いつも誰かといて、人が集まってくる人っているよね。
カリスマ性と言うのか、自分には無い要素だ。
どうやったらそうなれるんだろう?と羨ましくも思う。
でも、何でだろう?
僕は、そんな彼とは深い関係にはなれないという直感がある。
それは、
自分は人といる時は一期一会で居ようと心がけている。
だが、それとは反面。もう2度と会わないかも知れないと思っているから。
1度目の出会いはある
2度目の偶然の出会いもある
3度目はお互いが会おうとしないと会えない必然的なもの。
旅を長く続けている人なら分かるだろう。
この人はまた会うだろうなぁ。と会った瞬間に分かるもんだ。
そういう人を大切にしていきたいと思っている。
それと、もし今日彼と一緒に走って仲良くなったとしても、
またすぐ別れなければいけないという寂しさみたいなものを感じたくない。
と僕は考えているのだ。
と気づいた。

要は、やっぱり寂しいんだという事。
See you again on the way!!
と言ってまた一人で走りました。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村