#17 Refugees cross a sea

There were many Middle Eastern refugees who sought support from Europe.
I heard a news that a Syrian boy drowned and his body was washed up on a beach between Greece and Turkey.
Looking at the map, it was just 8 km away from Cesme in Turkey to Chios Island in Greece.
I guessed refugees would sail by boat from Cesme. I was interested about this so I went there.
When I went to the end of the road, a family of six sat on the ground.
I was afraid to approach them to give snacks to children. Then a boy took it and said, ‘Do you have water?’  When I gave water to them, they drank like mad. I guess they were terribly thirsty.
A man of about 20 years old could speak English.
He told me that ’ there are about 200 people on the beach. We are all going to go to Greece by boat.’
And then, I went to the beach and saw alot of people.
There were lots of ruined houses with no windows and no doors.
This area used to be a town couple of years ago.However, I thought that people must have left because many refugees came.
Afghan girls spoke to me when I took some photos.
‘What are you doing?’
‘I think it would be good if I could share this situation with everyone so I’m taking photos’
‘It’s not good. because we are made to look like poor people.
“What do you mean?”
“We used to have a house and jobs, but we are afraid of the Taliban. so his situation happened.’
She didn’t want to be seen as a poor, weak, and homeless refugee.
I thought that she was a person of great pride.
I had read a journalist’s article about refugee’s words. ‘the people of the world don’t know about us.’
So I was surprised to hear that ‘she didn’t want to share about her situation. ‘
Another thing I was surprised of was that 70% of the refugees here were Afghans.
Because there were much news of Syria, I thought that most refugees were from Syria.
The next 30% seemed to be Syrians, Iraqis, and Iranians.
I said to her. ‘Japanese news doesn’t report about Afghanistan. I didn’t know that many people from Afghanistan became refugees and head for Europe.’ she showed a lonesome expression on her face.
I put my tent up near the refugee camp at night.

When I went to the beach, there were lots of people and people were pushed onto rubber boats.
I climbed a stairway made of ruined steel frame and peeked from upstairs.
Obviously, the boat was packed beyond capacity and unbalanced. When the engine started, everyone shouted an Islamic prayer in chorus
And the moonlight laden boat disappeared into the dark sea.
My heart aches for their suffering.
They would have been worried. However, if they cross the sea, they can receive support in Europe.
I felt that we are the same human beings. People had homes and work and family. However, they became refugees, just because a person is born in a particular place and environment.
 

中東からヨーロッパへ支援を求める難民が数多くいました。
シリアの少年が溺死しトルコのビーチに打ち上げられたというニュースを聞いた事がある。
地図を見ると、トルコのチェシメからギリシャのキオス島までわずか8kmです。
僕は難民がチェシメからボートで渡るのだろうと思った。
興味があったので、そこに行ってみた。
チェシメの端で行き止まりになった所で、6人の家族が地面に座っていました。
子供たちに食べ物をあげようと彼らに恐る恐る近づく。
少年がそれを取るとき「水を持っていますか?」と聞いてきた。
水をあげると、彼らは必死になって飲んだ。彼らはとても喉が渇いていたんだと思う。
20歳くらいの男性が英語を話すことができました。
彼は私に言った。「ビーチには200人くらいいる。私たちは皆ボートでギリシャに行くつもりです。
そして、僕はビーチに行き、たくさんの人を見ました。
窓がなくドアもない家がたくさんあった。
数年前まで町があった様だ。しかし、多くの難民が訪れたので住民がいなくなったのだろうと思った。
写真を撮っていたときアフガニスタンの女の子が話かけて来た。
‘何してるの?’
‘この状況をシェアできればいいと思って写真を撮ってます。’
‘それは良くない。私たちが貧しい人々のように見えてしまう。
“どういう意味ですか?”
‘私たちは家もあったし仕事もしていましたが、タリバンのせいでこうなってしまった。’
彼女は貧しく、弱く、ホームレスの難民として見られたくなかった。彼女は大きなプライドのある人だと思った。
難民の言葉が書かれたジャーナリストの記事にはこう書かれていた。 「世界の人々は私たちを知りません」
だから、彼女が自分の状況をシェアしてほしくないという事に驚いた。
僕が驚いたもう一つのことは、ここの難民の70%がアフガニスタン人であったことです。
シリアのニュースが多かったので、ほとんどの難民はシリアから来たと思っていた。
後の30%は、シリア人、イラク人、イラン人のようです。
僕は彼女に言った。 ’日本のニュースはアフガニスタンについては報道していない。アフガニスタンの多くの人々が難民になり、ヨーロッパに向かうことは知らないと思う。’彼女は寂しい表情を見せた。

僕は夜に難民キャンプの近くに自分のテントを張った。
ビーチに行ったときたくさんの人がいて、ちょうど人々はゴムボートに押し込まれていました。
僕は鉄骨フレームがむき出しになった階段を上がり二階から覗き込んだ。
明らかにボートは定員オーバーで不安定に浮かんでいました。
すると、エンジンが掛かる。
口を合わせたイスラムのお祈りが聞こえる。
そして、月の光に照らされたボートは暗闇に消えて行った。
心が苦しい気持ちだった。
彼らはとても不安だっただろう。しかし、彼らが海を越えれば、ヨーロッパで支援を受けることができる。
人々は家庭と仕事と家族を持っている同じ人間。しかし、違う場所や環境で生まれたからといって、彼らは難民となってしまった。

ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願いします! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村